なぜ小さい男性器の人と大きい男性器の人がいるのか?

人気の増大サプリをユーザーの体験談をもとにランキング形式でご紹介。
ペニスを太く大きくする方法!

■なぜ小さい男性器の人と大きい男性器の人がいるのか?

男性器を大きくするためにはなぜそもそも男性器が小さいのかを知る必要があると思います。男性器が小さい原因には以下の三つが考えられます。

●生まれ持ったもの

男性器が小さい一番の原因と言われているのは生まれつきと言われています。

生まれ持った体質というと身長のようにどうすることもできないと思いがちですが、全く違います。

ここで言う体質というのは生まれつきの男性器サイズのことを指しているのではありません。

「男性器が大きく成長するために必要な成分が、体の中で生成されにくい体質」という意味です。

身長や顔の容姿などのように生まれ持った遺伝子で男性器のサイズが決まっているわけではありません。成長に必要な成分を増大サプリなどから効率的に体内に取り入れることにより増大をいくらでもすることができます。

●筋肉が不足している

おなかの下の方の筋肉が弱い人などが男性器が小さいと言われている原因は男性器につながっている筋肉が不足しているからです。

男性器は海面体細胞という細胞で構成されていますが、その周りを下腹部からつながっている筋肉とおしりからつながっているPC筋という筋肉で支えられています。

勃起状態というのは男性器を構成しているPC筋が緊張状態になることにより男性器が反り返ることにより勃起状態になります。

この男性器を構成しているPC筋と下腹部の筋肉が弱っていると、力強い勃起男性器ではなくへなへなした男性器になってしまうということです。

男性器を構成している筋肉が弱かったり太かったりしている人は、下腹部の脂肪を減らしてダイエットすることにより、男性器が大きく見えるようになります。

●包茎だから

包茎も男性器を小さくする原因です。包茎とは、男性器の皮(包皮)が亀頭にかぶっている状態。

年齢が若い頃は亀頭に皮が被っているのは普通の状態ですが、思春期を迎えて男性器が大きくなるにつれて自然と皮がむけて普通の大人の男性器になるようになります。

包茎の人は大人になっても亀頭に皮が被ったままになり、勃起した状態であっても皮が被っている状態なのです。

仮性包茎というのは通常時は亀頭に皮が半分くらいかかっている状態です。勃起状態では完全に皮がむける状態のことをいいます。

逆に真性包茎というのは、通常時でも勃起状態でも常に亀頭に皮が被っている状態の包茎のことをいいます。

カントン包茎:包皮の口が極端に狭くて、亀頭や陰茎を締め付けてしまう状態。

上記のように包茎というのはいくつもタイプがありますが、すべてに共通していえることは皮が被っている状態のことをいいます。

亀頭に皮がかぶっていると、亀頭や陰茎の成長の妨げになってしまい、男性器が大きく成長しません。

包茎の男性器と正常の男性器では長さが1,2センチも違うというデータもあるくらいです。

包茎の人はまず包茎を治すことにより男性器が少し大きくすることができます。